きのこを知る

取り扱うきのこの種類

当サイトでは様々なきのこの種類を取り揃えています。
取り扱うきのこは、種類だけでなくお客様のライフスタイルに合わせやすい
乾燥きのこ・乾燥きのこ加工品など、幅広い選択肢をご提供しております。

毎日のお食事にきのこ取り入れて、健康ライフのお手伝いをいたします。

えのき

えのきは、キシメジ科のキノコの一種です。栄養面では、えのきは食物繊維、ビタミンD、ビタミンB群、ミネラル(カリウム、リン、銅、亜鉛)を豊富に含んでおり、低カロリーでありながら満腹感をもたらすため、食事中のカロリーコントロールに役立ちます。また、抗酸化物質や免疫をサポートする成分も含まれています。そのため、健康的な食事に取り入れることが推奨されています。

えのき

しめじ

しめじは、日本でよく食べられるきのこであり、栄養価も高いです。しめじには食物繊維やビタミンB2、カリウムなどが豊富に含まれており、低カロリーでありながら満腹感を与えるため、食事制限中の方にもおすすめです。さらに、しめじにはポリフェノールやアミノ酸も含まれており、健康に良いとされています。

しめじ

まいたけ

まいたけは、日本の深山に生える巨大なキノコで、たんぱく質、脂質、糖質、ミネラル、ビタミン類、特にビタミンDやナイアシンが豊富に含まれています。また、舞茸には食物繊維も豊富であり、健康維持に役立つ栄養価が高いことが知られています。特に舞茸に含まれるβ-グルカン(MDフラクション)は健康増進に期待されており、成人で1日に約30から40gの摂取が推奨されています。

まいたけ

しいたけ

しいたけは、低カロリーでありながら栄養価が高いキノコです。食物繊維やビタミンDが豊富であり、ポリフェノールやミネラルも含まれています。乾燥させたしいたけには、生しいたけの約10倍のビタミンDが含まれており、カルシウムの吸収を促進します。また、しいたけにはがん細胞の増殖を抑制する効果やコレステロールを下げる効果もあるとされています。そのため、健康維持や生活習慣病の予防に役立ちます

しいたけ

エリンギ

エリンギは、白くて細長い形状をしたきのこで、肉厚で食感が良い特徴があります。栄養面では、タンパク質や食物繊維、ビタミンB群、ミネラル(カリウム、リン、銅)を豊富に含んでおり、低カロリーで健康的です。特にビタミンD2の含有量が多く、免疫機能の維持に役立ちます。料理に幅広く活用でき、炒め物やスープ、サラダなど様々な料理に利用されています。

エリンギ

ひらたけ

ひらたけの栄養価は、きのこ類の中でもトップクラスです。食物繊維、ビタミンB群、ビタミンD、ミネラルなどを豊富に含んでいます。
食物繊維は、腸内環境を整えて便秘を予防する効果があります。ビタミンB群は、エネルギー代謝や神経機能を正常に保つ働きがあります。ビタミンDは、骨や歯の健康維持に欠かせない栄養素です。ミネラルは、骨や歯の形成、血液の構成など、さまざまな働きをしています。

ひらたけ

マッシュルーム

マッシュルームは食用キノコの一種であり、豊富な栄養価を持っています。低カロリーでありながら、タンパク質、食物繊維、ビタミン(特にビタミンDとビタミンB群)、ミネラル(カリウム、銅、セレン)を含んでいます。さらに、抗酸化物質や免疫をサポートする成分も豊富です。マッシュルームは消化器官の健康を促進し、炎症を抑制する効果もあります。一般的に、料理に幅広く使われるだけでなく、健康的な食事に取り入れることで多くの栄養を摂取できます。

マッシュルーム